--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/07/13(水)20:16
先日の宮精連総会で、「社会的入院者への対応」について、話題になりましたので、記事にさせて頂きます。
以下の文章は、あくまでも当事者からの声でありまして、国や政治を批判するものでは、ありません。
皆様からのご理解とご協力を、何卒、宜しくお願い致します。



地域で生きる、暮らせる権利がある。

Yさんが精神科病棟の患者さんへ想いを伝え、病院側との話し合いをし、病院を退院する方向へ移る様に動いている。

差別、偏見はどうにかならないか。

病院以外の地域での受け皿、例えば、グループホーム等を、多く建設して欲しい。

病気があっても、働いている人がいるので、病院で長期入院するのは、おかしいのではないか。

当事者の為の、何かアドバイスが無い。

患者の人生なんて、病院側は、どうでもいい構えだから、腹立つ。

できれば、社会の仕組みを変えて欲しい。

グループホーム等の、施設をもっと作るといいのではないか。

世間は病院へ行って、すっかり治してから、出てきなさい、という。

当事者の若い親は、病気についていろいろ考えてくれるが、親が年を重ねると、支援が難しくなる。

自立支援法は、当事者にお金を払わせる悪い面もあるが、暮らしやすい面もある。

精神病院はプライバシーは無い。

地域へ当事者を返そうという病院もあるが、一人でも社会的入院者を地域へ移したいという想いがある。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://miyaseiren.blog97.fc2.com/tb.php/32-dd4412d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
プロフィール

○○ ○○

Author:○○ ○○


宮城精神しょうがい者団体連絡会議(宮精連)です。


私たちの団体は、
主に宮城県内で活動し、
定例の会議(討論会)を通じて、
精神の病気で大変な想いや、
体験談を語り、
社会と精神当事者を結ぶ団体です。




ブログ管理人、
○○ ○○。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター

掲示板

掲示板では、
皆様からの書き込みを、
お待ちしております。
宮精連への疑問、質問、
お問い合わせ、
管理人へのメッセージを、
募集しています。
お気軽にご使用ください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 | 精神医療福祉を良くするブログ   宮城精神しょうがい者団体連絡会議(宮精連)オフィシャルサイトTOPへ | 
Copyright © 精神医療福祉を良くするブログ   宮城精神しょうがい者団体連絡会議(宮精連)オフィシャルサイト All Rights Reserved.

Designed by DAIGO / Material by 素材くん「無料WEB素材屋」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。